Finance

Finance

ビットコインをポートフォリオに取り入れる方法は?

株価がここのところ下落しています。一方でビットコイン投機家は値上がりするビットコインを愛で、「俺たちの時代がまたやってきたぜ!」とも言わんばかりです。株式投資家とビットコインがわかり会うときは来るのでしょうか? 最近また少し値上がりしたビ...
Finance

“驚くほど低いリスクで素晴らしいリターンを上げる”ポートフォリオを考える

驚くほど低いリスクしかとらないのに、素晴らしいリターンを上げるような投資手法はあるのでしょうか?Ray Dalioのオールウェザーポートフォリオを軸に考えてみたいと思います。 Ray DalioのPRINCIPLES 先日レイ・ダリ...
Finance

2019年上半期のマクロを振り返る

2019年の上半期も終わってしまいました。個人的には結構忙しくて、あまり投資のポートフォリオを細かくいじることなくホールドしていることが多い期間でした。下半期のアセットアロケーションの参考にするために、上半期の各種アセットの値動きを振り返っ...
スポンサーリンク
Finance

グリーンブラッドの魔法の公式を少しだけのぞき見てみる

グリーンブラッドの魔法の公式 前回の記事では、EBIT/EVとEBIT/CAPという割安性と資本収益率の2点に優れた企業の株がアウトパフォームするというグリーンブラッドの魔法の公式の最近のリターンについて紹介しました。グリーンブラッドが紹...
Finance

グリーンブラッドの魔法の公式の魔力は失われてしまった?

バリュー投資家は、市場で割安な株を見つけて投資してより高いリターンを得ようとします。証券分析で有名なベンジャミン・グレアムは割安な株を見つけて高いリターンを得ることで成功しました。著名な投資家ウォーレン・バフェットも当初はグレアムの手法その...
Finance

つみたてNISAのベンチマークからの乖離を探る

来年のつみたてNISAをどうしよう 2018年もわずかになり、2019年を迎えるにあたって来年のつみたてNISA(あるいはNISA)の対象商品を考えている方も多いと思います。私も何が良いかな、と思ってつみたてNISAの対象商品をSBI証券...
Finance

2018年のレバレッジファンドを振り返る

ふと株価指標を見て気づいたのですが、米国株指標であるS&P500に連動するETFの年初来リターン(2018年1月1日から2018年12月10日午前の段階)が0.15%でした。一方でS&P500を指標にしたレバレッジファンドS...
Finance

過活動膀胱の革新的治療デバイスを開発するAxonics Modulation Technologies

本記事では、2018年10月31日にIPOを行ったAxonics Modulation Technologiesの分析を行います。おシモの話なので、苦手な方は飛ばしてください。 Axonics Modulation Technologie...
Finance

レバレッジETFの減価を極力避ける方法

今回はレバレッジETFの批判意見の中で特に気になる長期的な減価問題について考えてみたいと思います。 レバレッジETFの値動き   Direxionなどが販売しているレバレッジドETFは手数料や経費を除いた上で、原資産の3倍の値動きをす...
Finance

CAR-T治療を開発するAllogene Therapeuticsの分析

今回もバイオテックスタートアップに注目して見てみます。Allogene TherapeuticsはCAR-T治療という最近注目されているがん治療を開発している会社です。 Allogene Therapeuticsの概要 Allogene...