Finance

レバレッジETFの乖離を詳しく見てみる(TMF編)

レバレッジドETFの価格変動についての考察もついに3つめまで来ました。前回まで、株式インデックスのレバレッジドETFである、SPXLやEDCの価格変動について見てきましたが、今回は長期債券ETFのレバレッジドETFである、TMFについて考察...
Finance

レバレッジETFの乖離を詳しく見てみる(EDC編)

レバレッジETFの価格変動 前回の記事でレバレッジETFであるSPXLの価格変動の乖離を見ることでレバレッジETFの価格変動がどのような要素に影響されているかがわかりました。前回の記事ではレバレッジETFは現物資産の変動の3倍で値動き...
Finance

レバレッジETFの乖離を詳しく見てみる(SPXL編)

レバレッジETFの構成銘柄 先進国株の分析 毎日の乖離がどの程度か? 月ごとの集計 年率換算するとどれほどのインパクトがあるものなのか? 結論 解析者用のRコード レバレッジ...
スポンサーリンク
Book

メタ思考トレーニング(細谷 功)

メタ思考とは、一つ上の視点から客観的に見る思考のことである。メタ(meta)という言葉自体が抽象的な概念や高次的な概念を表すのに使われる言葉であり、metaphorとかmetaphysicalとか抽象的な言葉の接頭辞とし...
Book

エンダウメント投資戦略(山内 英貴)

相場の環境に左右されずに安定したリターンをあげる、というのは多くの投資家が夢見るものです。株、債券などの上昇相場を見極めてリスクを避けながら投資をしていくことは一つの理想です。エンダウメントは投資機関の中でも注目されており一つの...
Finance

モメンタムで個別株投資を行うとどうなる?

2018年は値動きが激しい株式相場が続いています。経済実体は順調ですぐにリセッションが予測されているわけではありませんが、FRBの利上げや米中の貿易摩擦などの影響が世界経済、株式相場に少なからず影響を与え、新興国を中心として資金流出していま...
Book

超一流になるのは才能か努力か?

才能が大事か、努力が大事か? 世の中には、なにをやるにもすぐに上達する人や幼くして驚異的な技術をもつ音楽家やスポーツ選手がいる。一方でスポーツや趣味を始めてもなかなか上手くならずに障壁を感じている人もいるだろう。本書では技...
Finance

シミュレーションの力を借りて1960年代からの投資成績を見る

昔のデータ Rを使っていろいろなデータを取得していましたが1980年代よりさらに遡るのが難しく手が出せませんでした。本記事では1960年代からのデータを使ってさまざまなアセットクラスのリターンを見てみます。 今の市況と1...
Book

未来型国家エストニアの挑戦

エストニアの電子政府 エストニア、といえばバルト三国の一つでロシアからの影響が強い国、、、と地理の授業で昔習った事があるな、という印象しかなかったが、最近はエストニアの名前は様々な場所で聞くことが増えた。エ...
Book

ジョブ理論(クレイトン・クリステンセン)

破壊的イノベーションの穴 クリステンセンといえば「イノベーションのジレンマ」に代表される破壊的イノベーション理論が有名。破壊的イノベーション理論は、既存の市場を一気に変えてしまうようなイノベーションを私たち...